四柱推命の見方!竹内涼真と三吉 彩花の相性&吉谷 彩子とは?

竹内涼真さん、吉谷 彩子さんとのお付き合いを辞めて三吉 彩花さんに乗り換えたとか・
若いし男前の竹内涼真さんですから、女性関係も華やかですが、三吉 彩花さんの相性は?そして、吉谷 彩子さんは何で遠ざけられたのか?四柱推命でわかるのでしょうか?

竹内涼真さんにとって、大事な人はどっち・

スポンサーリンク

竹内 涼真1993年4月26日の命式

年 癸酉辛 偏官偏財 長生 戌亥
月 丙辰戊 劫財傷官 衰  子丑
日 丁丑己   食神 墓  申酉

竹内 涼真1993年4月26日の風景

竹内涼真さんは、丁丑の日生まれ。

丁は燃える火・たき火や暗い夜道を照らす街灯やネオンがイメージ、また月に例えられます。

丁火が燃え続けるためには、甲・乙の薪が必要ですが、年月日だけの命式にはありません。
大運や年運に、甲・乙が巡った時が楽しみです。

酉金が刃物となって、甲木の薪割りをします。

月柱に丙火が輝いています。

しかし、丙の太陽は丁火を月や灯火と見た時、「昼行燈」と表現されるように、目立たない存在としてしまう星となります。

丙の太陽の陽射し・存在を、丁火はどう受け止めて行動するのか?

風景としては、季節は辰月・4月、丑土ととおに、広いキャンプ場でキャンプフアイヤー?

丙の太陽が春の温かい陽射しを届けて、のどかな風景です。

自分の個性や役割をしっかりと認識して行動できるかが、「課題」
同じ火星でも、丙の太陽は空の上からひろい風景を明るく照らして、温めます。

丁火は甲木の燃料を得ることによって、暗闇でも足元を照らし、世の中の役に立つ文明の利器を作り、食物を煮炊きして美味しい料理を作ります。

太陽は男性的、灯火は女性的で繊細なのです。

竹内 涼真1993年4月26日の性格

丁火から、丑土・辰土は火のエネルギーを洩らす・与える関係・食傷、自己アピールの星。
サービス精神は旺盛?

日支・月支の蔵干ですから、表立っては見せませんが、目立ちたいという気持ち・性格は強いでしょう。

癸水は丁ににとって、天敵!消されてしまいかねない関係ですから、緊張します。

酉金は丁火にとって、火剋金の関係。
目的となり、財星は人気運・注目を集める自分になりたい。

しかし丁火が燃え続けるための、甲・乙の木星がないので、いかに、自分の持って生まれた才能に磨きをかけるか!
そして、上司や有力者からの援助を得られるかが課題。

竹内 涼真1993年4月26日の大運

大運は、26歳まで、乙卯・甲寅の印星。
丁火にとって、燃え盛る炎となって存在感をアピールする吉運期。

26歳までに、しっかりと自分の存在をアピールして、土台を安定したものに作り上げることができるか?
この10年間の人脈が、27歳以降の冬運に大きく影響することが想像されます。

06歳12ケ月~16歳乙卯

乙卯・偏印病

16歳12ケ月~26歳甲寅

甲寅・印綬死
丁火に甲寅木の大きな樹木の薪が与えられ、丁火はいよいよ燃え上がって存在感を示すことになります。

2013年:癸巳

2013年(20歳)癸巳・偏官 帝旺

丁火は巳火が根となって、身旺運となりました。
決断力が出て、自分の思うことを実行に移します。

癸巳。偏官 巳酉丑三合金局して、財星のエネルギーが強くなります。

2013年4月、

女性ファッション誌『mina』で初の男性専属モデルオーディションに応募して、2,457人の中からグランプリを獲得

仮面ライダードライブ(2014年10月5日 – 2015年9月27日、

2014年:甲午・印綬 

午は6月を表し、四柱推命では一番暑い季節・真夏。

丁火に甲の薪がくべられて、たき火が勢いよく燃えだし、存在感がどんどん大きくなっていきます。

26歳12ケ月~36歳・癸丑

癸丑・偏官 墓
癸(みずのと)は雨や井戸水がイメージ。
丁火にとって、癸水は火を消してしまいう天敵となりますから、雨水から身を守るための環境が大事になります。

また、丑は一月を表し、雪に覆われた湿り気の多い土がイメージ。

月柱にある丙の太陽にとっても、癸は雨雲となり、太陽の陽射しを遮る関係と想像され、社会運・仕事運にどんな影響がでるのか?

26歳までの10年間にどんな環境を手に入れたのか?
どんな人たちとお付き合いして、対人関係を大事にしてきたのか?

26歳までの10年間の行動や考え方が、運勢に大きく作用することが想像される、少し心配な27歳からの俳優人生になりそうです。

丁火が燃え続けるには、戊の「暖炉」や「かまど」など、守ってくれる環境が整っているかどうかが課題となります。

事務所やマネージャーさんなど、スタッフさんたちとの関係は安定しているでしょうか?

36歳12ケ月~46歳・壬子

壬子・正官 絶
天地徳合

壬は海や湖・大きな川がイメージ。
子は12月を表す、水星の王様。

丁丑の日干とは、天地徳合の関係、大きな変化運。
吉に働くか、凶に働くかは、性格や生き方によって、決まるようです。

丙の太陽がありますから、努力を重ねていれば、「補映湖海」の美しい風景を描くことも想像されます。

しかし、自分勝手な生き方をしていると、「タイタニック」の映画のように、冬の海で遭難するかもしれません。

吉谷 彩子1991年9月26日の命式

(29歳)
年辛未己 食神比肩 冠帯 戌亥
月丁酉辛 偏印食神 長生 辰巳
日己亥壬   正財 胎 辰巳

竹内 涼真さんは、吉谷彩子さんは、かまってちゃんだったのでしょうか?
結構、深情け?愛情が重たいタイプ?

己土・未のおうちの中で、丁火に辛金のお鍋で料理?

命式全部が陰干支は、家庭的で細やかな愛情の持ち主。
家庭を・家族を第一に考えて、大事にする良妻賢母型かも。

でも、竹内涼真さん人気がでて仕事が忙しくなってからは、
「一人でいられない女性とは無理かも」
みたいなことは漏らしていたようです。

その点、三吉は一人でも平気なタイプなので、案外長く続くかもしれませんね」

丁火の竹内涼真さんと己亥の吉谷 彩子さんの相性は、竹内涼真さんの丁火が、吉谷彩子さんの土を暖める関係。
また、竹内涼真さんが持つ辰土は己の子となり、安定感を感じます。

また、丙の太陽もあることから、吉谷 彩子さんにとって、頼れる存在・安定した環境を与えてくれるのでは?と期待させます。

でも、竹内涼真さんの丁火は、根がなく薪もありませんから、自分のことで、精一杯です。
丙の太陽・社会や上司などに守ってもらわなければいけない誕生日なのです。

吉谷彩子さんの気持ちを思いやって、守ってあげたいと思うような余裕がありません。

どちらかと言えば、二人ともかまって欲しいタイプの誕生日ですから、長続きしにくい相性とみます。

スポンサーリンク

三吉 彩花1996年6月18日 (24歳)

年 丙子癸 比肩正官 胎  申酉
月 甲午丁 偏印劫財 帝旺 辰巳
日 丙戌戊   食神 墓  午未 

三吉 彩花1996年6月18日 (24歳)

丙戌の日生まれ。
丙は太陽がイメージ。
午月・6月の真夏の太陽で、エネルギーはたっぷり。
子水の湖や川があり、補映湖海の美しい風景が想像されます。

戌土の土地には甲木の徐目が植えられて、癒される風景となっています。

竹内涼真と三吉 彩花の相性

竹内涼真さんは、丁丑のたき火。
午火の強い亜エネルギーを持つ三吉 彩花さんと一緒にいることによって、」エネルギー補充となります。

また、三吉 彩花さんは、丁火の薪となる、甲木も持っていますから、とっても魅力を感じる相手と想像されます。

吉谷 彩子1991年9月26日の命式

(29歳)
年辛未己 食神比肩 冠帯 戌亥
月丁酉辛 偏印食神 長生 辰巳
日己亥壬   正財 胎 辰巳

吉谷 彩子1991年9月26日の風景

己亥の日生まれ。

己は田んぼや畑など平らな土地、平野がイメージ。

己土には年柱の未土が根となっていますが月柱ではないので、弱い。
辛・酉金の車が走っています。
亥水の湖?川などがみえます。

しかし、酉は9月を表し初秋です。
落葉が早かったのか、ハナや緑が見えず、寂しい風景です。

己土は、甲・乙の植物があってこそ、きれいな癒される風景となり、自分が成長して存在感を増す時期となるので、甲・乙の運が待ち遠しい。

丁火が燃えていますが、丁火が燃え続けるためにも、甲・乙の官星が必要です。
丁時は印星であり、知性・教養・才能。

吉谷 彩子1991年9月26日の大運

幼少時に人見知りだったことから、劇団に入れば人見知りが改善するのではないかとの母の考えで劇団へ入団[

05歳11ケ月~15歳10ケ月 丙申印綬沐浴
1996年(5歳)丙子・印綬
放送のTBSテレビスペシャルドラマ『最後の家族旅行』で子役としてデビュー

翌1997年丁丑・偏印
NTV系連続ドラマ『心療内科医・涼子』のチエコ役で注目を集める
子役として活躍する。

15歳11ケ月~25歳10ケ月 乙未偏官冠帯

2010年 庚寅・傷官
公開の『TENBATSU』で映画初主演を務め、女優として幅を広げている。

25歳11ケ月~35歳10ケ月甲午

甲午 正官 建禄

己土の大地に甲木の樹木が大きく成長して、きれいな風景と想像されます。

午は6月を表し、四柱推命では真夏です。

2016年(26歳)・丙申

ビズリーチのCMで女性社員役を演じて話題を呼ぶ。

2017年(27歳)・丁酉

オーディションを経てTBSの日曜劇場『陸王』に出演し最年少の従業員・仲下美咲役を演じて注目を集める

2018年戊戌・劫財

4月より藤田ニコル、川栄李奈とともに東京シティ競馬(TCK)の2018年度イメージキャラクターを務める

2019年(28歳)・己亥・比肩

・己亥・比肩は日干支との併臨・大きな運の転換期

『陸王』以来の日曜劇場へのレギュラー出演となった『グランメゾン東京』で生意気なパティシエ・松井萌絵役を演じて再び注目を浴びる

35歳11ケ月~45歳10ケ月 癸巳偏財帝旺

三吉 彩花1996年6月18日 (24歳)

年 丙子癸 比肩正官 胎  申酉
月 甲午丁 偏印劫財 帝旺 辰巳
日 丙戌戊   食神 墓  午未 

三吉 彩花1996年6月18日 の風景

丙戌の日生まれ。
丙は太陽がイメージ。
戌は10月を表し、秋の土がイメージ。

月干に甲木が植えられ・戌土に根を下ろしています。
午は6月を表し、四柱推命では真夏のお天気。

子水の川や湖が遠くに見えますが、午戌火局半会して火のエネルギーが強くそして、年柱に丙日がもう一つあり、水のエネルギーは弱くなっています。

丙の太陽が輝き、甲木が植えられた大地を照らしています。
遠くに川が流れていますが、夏のカラカラ天気に水不足のようで、川の流れは弱いです。

三吉 彩花1996年6月18日 の大運

大運は、14歳まで、夏。
15歳から、壬辰運となり、子水に壬水が透干となって、川の流れは強くなります。

また、丙と壬は、「補映湖海」という、朝日が昇る太平洋や夕日が沈む日本海の風景の例えられる、美しい風景が想像されることから、人気運、発展運と想像されます。

04歳1ケ月~14歳癸巳

正官建禄
癸巳正官建禄

14歳1ケ月~24歳壬辰

壬辰・偏官 冠帯

天戦地冲は、大きな変化運。
丙の太陽と壬は、補映湖海の美しい風景。

2010年(14歳)庚寅・偏財

寅午戌の三合火局。

4月:アイドルグループ『さくら学院』の初期メンバーとして活動開始。

8月:Seventeenの専属モデルとなる。

2012年(16歳)・壬辰・偏官

3月25日『さくら学院』を卒業。

映画『グッモーエビアン!』
『旅立ちの島唄〜十五の春〜』
の演技が評価され、第67回毎日映画コンクールおよび第35回ヨコハマ映画祭で新人賞を受賞。

2017年(21歳):丁酉・劫財
Seventeen専属モデルを卒業することを発表。

2018年(22歳)戊戌・食神
4月16日発売の『週刊プレイボーイ』にて、初めて男性誌の表紙・巻頭グラビアを飾る。

2019年(23歳)己亥・傷官
主演作『ダンスウィズミー』が第22回上海国際映画祭ガラ上映部門(特別招待枠)のオープニング作品に選ばれる。
上映の際の舞台挨拶に出席し、レッドカーペットデビューを果たす。

24歳1ケ月~34歳・辛卯

辛卯・正財 沐浴

日干支・丙戌と辛卯は、天地徳合。

辛の正財は、年支の酉金が根となって、財運・社交性・人脈・人気運がアップすることが想像されます。

丙と辛の干合は水の干合ですから、恋愛も華やかなことが想像されます。

三吉 彩花さんは、丙・午・丙と身旺の誕生日ですから、結婚は遅い方が良いのでは?とおもったりします。
でも、結婚を考える相手に出会うかもしれません。

丙・辛の干合は、年柱にある丙との妬合となります。
ライバルと争うという意味がありますが、財との妬合はお金や人気運。

似たようなキャラの方があらわれるなど、神経が疲れることがあるかもしれません。

しかし、甲木は卯に根ができて「印星」が強くなりますから、磨くことをより強く要求することによって演技に幅が広がり、より魅力的に生まれ変わることでしょう。

2020年(24歳)、庚子・偏財
舞台初出演として予定されていた『母を逃がす』が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、上演中止。

酉がくれば、桃花殺?
9月になにか良いへんかがおこるかと、期待

34歳1ケ月~44歳・庚寅

庚寅・偏財 長生
寅午戌三合火局
庚金剋甲木

庚の偏財が酉金を子として、金運・人気運は継続。
幅広く活躍することが想像されます。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 竹内涼と相性 […]

タイトルとURLをコピーしました