転職して成功したいあなたがやらなければいけないこと

転職

「転職したい!のですが、転職して何をやりたいのか分からない、仕事運は?とか金運は?と、相談にこられます。

不平や不満が募って転職したい!と考えるときの、四柱推命での運勢は、真冬の大雪のお天気で外に出るなんて、危険な風景だったり、夏のカンカン日照りで、水不足!砂漠を歩いていて、オアシスを探しているような風景の時期が多いです。

転職を成功させるためにはどうしたらいいのか?転職を考える時期の特徴と、自分の「価値」や「魅力」を見つけて、「やりたいこと」を仕事にするにはどうしたらいいか?書いてみますね。

スポンサーリンク

転職を考える時期

転職したいあなたの理由は、上司や職場の先輩との関係がうまくいかなくてとか、なかなか良い評価がもらえないなんてことから、
「転職をしたほうがいいかなぁ~」と何となく考えているのだとしたら、すぐに会社を辞めるのはお勧めできません。

ILM16_AA01007

転職をして失敗する運期を四柱推命で観ると、真夏のカンカン照りで植物に水分が行き渡らず、乾燥した枝葉は潤いがなく、少しの刺激にもポキッと折れてしまいそうな状況や、大水で樹木の根が根腐れをおこしそうになっているなど、神経が休まらない時期が多いです。

そんな危ない時期に、あやふやな気持ちで、職場を変えても活躍どころか、路頭に迷うことになりかねません。

転職を成功させるということは、希望する職業についたり、会社に入社することで終わりではなく、その職場で活躍できるかどうかなんです。

転職する前の会社での評価が低い!との不平不満から、その原因はなぜなのか?を考えることをしないで辞めてしまった人の多くは、新しい会社や環境になっても、あまり上手くいくことがなく、転職を繰り返している傾向があります。

自分の性格や実力をしっかりと自覚できているのか?
あやふやな気持ちのままで、転職をしてから後悔をしないように、やってみて欲しいことがあります。

転職をする前にやってみる

自分はどんな人なのか?
自己を分析をしてみたことがありますか?

身長&体重は?
外見(体形や顔)・雰囲気は?鏡をじっくりみたことありますか?
性格は?
趣味は?
資格は?
何が得意?
好きなことは何?
自分について思い浮かぶことを、なんでも書き出してみましょう!

自分のことを書き出すことによって、普段は意識したことがない、思いがけない自分が見えてくるかもしれません。

なぜ、転職をしたいのか?
転職してどうなりたいのか?

転職したいのは、上司や同僚との人間関係にトラブルがあって、精神的に追い込まれているのか?
それとも、仕事で評価が不満なのか?または、仕事の内容が自分のやりたいことではなくて、生きがいを感じられないのか?

客観的に自分を見てみる、冷静に細かいところまで分析して、不満に思っていることを紙に書いてみましょう。

職場での人間関係なら、どんなこことでギクシャクしているのかを、具体的に紙に書きます。
転職したいと思うほど、辛いと感じるときは、どんな時なのか?

しっかりと、自分の内面と向き合ってみることをおススメします。

そのうえで、対人関係であれば、相手があなたに求めていることはどんなことなのか?
相手が言っている言葉の、本当の意味を深く考えてみることは、できませんか?

スポンサーリンク

転職に失敗する人の特徴

「もう、我慢の限界なんです!気持ちに余裕がないし、精神的に落ち込んで、会社に行くのが辛くてしかたがない。環境を変えたら、この苦しさが楽になる智うので、転職をしようと思っているのに、自分を客観的にみる?、そんなこと無理です~」

そんな余裕のない気持ちのあなたが転職して、職場や環境を新しく変えても、あたらしい会社や職場でのやりかたに、慣れるところから始めないといけないわけです。

いかに新しい環境に溶け込めるのか?
職場や環境の先輩たちに、「仲間」として認めてもらえるのか、信用して任される人になるまで半年なり、一年は信頼を得るために忍耐努力できるかが、転職を成功させる鍵となるのです。

それを肝に銘じて行動しないと、新しい会社に入れたと喜び勇んで、早く仕事で認められたい!と自己主張が強すぎての頑張りすぎは、またまた周囲から浮き上がってしまう・・・なんて、ことになりかねません。

そう、転職して失敗する人の傾向として、一日も早く自分を認めて欲しいと、最初から自分の持てる力を目いっぱい使って頑張って仕事をしてしまう人が多いのです。

でも、慣れない環境で、頑張れば頑張るほど、孤立してしまうんですね。

だって、その会社や環境には、今まで培ってきたやり方があるわけですから。

そして、再びの転職しないといけないことにならないように、転職を繰り返すことになって後悔しないために、ちょっと冷静になって、周囲を見回すために、深呼吸する時間が必要だと思います。

今の会社で、上司とうまくいかない、自分のやりたいことをやらせてもらえない、と不満たらたらで、転職を考えているあなた!

チャンスをつかむためには、環境を変えることも大事ですが、タイミングという運気をみることも大事なのです。

タイミング、運気が悪いから、今の課題が提供されているとかんがえられませんか?
課題をクリアーできないのは、なぜ?と考えることができないで、ただただ、楽になりたい!逃げたいという気持ちが強くなっていませんか?

運勢が弱い時期、タイミングが悪い運気ですから、辛い気持ちはわかるのですが、こんな時期は環境を変えても、あなたの運勢は、夏のカンカン日照りや水大雪が降っている冬なのです。

転職しても、苦労が多くなるだけです。

まずは、現状がなぜスムーズにいかないのか?という課題にしっかり向き合って、時間がかかっても解決することを考えましょう。

転職を成功させる人の特徴

世間って狭いものですから、どこで、どんなタイミングで前の会社の同僚や上司だった人たちとの、ご縁があるかもしれません。

新しい職場への転職に成功された人は、ご縁を大切にしている方、もちろん前に努めていた会社の上司や同僚との信頼関係も大切にされています。
仕事やプライベートでも、相談できる関係を保つなど、長期的に人生を考えて、良好な関係を保つことに気を使っておられます。

「できる人」は、環境が変わっても適応能力・順応性が高いのでどんな環境になってもやっていけます。
でも、順応するちからが弱い人は、環境を変えても上手くいくとは限らず、慣れるまで余計なエ年ルギーを使うことになります。

まとめ

自分を分析することによって、長所や短所がわかり、自分の「魅力」を知ることができます。

仕事に生きがいを見つけたい!
そのためには、信頼される人、応援される人にならなければいけません。

まず、深呼吸して冷静な自分を取り戻したください、
そして、今の自分を掘り下げて、紙に書き出してみましょう。

頭の中だけで考えていても、堂々巡りをするだけです。

紙に書くことによって、現状がしっかりと見えてくるでしょうし、自覚できます。

一人でやり方がわからない、という方は、「嵐山占い処」の泰 りか・がご相談にのります。

携帯・予約:090‐1243‐3246 

お問い合わせメールお問い合わせメールお問い合わせメール

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました