四柱推命占い!白井健三1996年8月24日の性格と仕事運

有名人を四柱推命占い
Pocket

体操の白井健三選手が引退を発表しました。
24歳とまだ若いのですが、10代から東京オリンピックの年で引退を決めていたとのこと。
大運の巡りがどうなっているのかな?。

白井 健三1996年 8月24日の命式

日 月 年
癸 丙 丙  空亡 午未
巳 申 子  4-2(兌宮傾斜)

白井 健三1996年 8月24日の大運

15 25 35 45 55
丁  戊  己  庚  辛
酉  戌  亥  子  丑

癸巳(みずのとみ)の日生まれ。

白井 健三1996年 8月24日の性格

癸は雨や井戸の水がイメージ。
表面的には、井戸水ですから控えめな性格で受け身タイプ。

年柱に子水があり、申金は源水・湧き水となり、清らかな水。
申子辰の三合水局半会して、水のエネルギーは強く、行動力は活発。

癸・申子辰三合水局半会があり、井戸水というよりは、琵琶湖などのような大きな湖や川と見ていいかも?
「内面には広い世界で活躍したい!」などスケールの大きな生き方を秘める。

戊土の土星がないので、枠にはめられる・命令や束縛は、嫌い。

火剋金

申金の湧き水が「要」となる誕生日。
申金の通変星は、印綬の知性・教養・才能。

申金を、丁火で鍛錬して、金属の製品・高級品を創るのが使命。

常にレベルの高い自分を目指して努力する、向上心の強い人。

印綬は「師」「士」。
印綬の仕事の例として、医師・弁護士・大学教授と言われ、プライドが高いのが特徴。

自分のプライドを満足させるだけの、才能や知識を身に付けることによって自信に繋がる。
水は清らかでいることができ、人に必要とされる自分でいられる。

丙・丙・巳火の通変星は財星。

財は、お金・社交性・人脈・父親の意味を持つ。

火星3個の白井健三さんは、仲間意識が強く、友人が多いという情報。

育った環境にもよりますが、たくさんの人と関わることができる、社交性を自然に発揮する才能あり。

白井健三選手のお父さんとお母さんは、体操選手だったそうで、お仕事は体操の指導者。

両親が体操の指導をしている間、白井選手ご兄弟は、幼い頃から一緒に連れられて、体育館隅にある、トランポリンで遊んでいたそうな。

小さい頃から、自然に人と関わる環境だったみたい。

白井 健三1996年 8月24日の風景

丙・丙の太陽二つ。
巳火とともにエネルギーが強く、真夏のようなお天気。

「補映湖海」という、水面に太陽の陽射しがキラキラと反射して、美しい魅力的な風景を想像。

リオオリンピックで4位だった男子体操総合において、日本選手最後の演者の点数で、金メダル獲得の立役者となった白井健三選手。
勝ち気で負けず嫌い・負けることはプライドが許さない「印綬」を大切にする誕生日。

白井健三選手の経歴

大運16歳から25歳・戊戌

戊は山がイメージの土星
戌は10月を表し、山がイメージ。

高い山の合間を流れる川?

2012年(16歳)壬辰

壬は川や海がイメージ。
辰は四月を表し季節は春。
申子辰の三合水局して、水のエネルギーが急激に強くなり、川は目的地に向かって流れ出します。

六白金星中宮
四緑木星は東・震宮に在泊・朝日が昇って、上昇運の始まり。

白井健三選手は、アジア体操競技選手権で日本代表に選出され、男子種目別床運動で優勝。

2013(17歳)癸巳・比肩

白井健三選手の生まれた日・日干支と同じ干支の年、併臨という。

2013年は五黄土星中宮の年・四緑木星は東南・巽宮に在泊、運気は盛進。

世界体操金メダル

2014(18歳)甲午・傷官

四緑木星中宮の年・盛極。

ギネス世界記録に認定。
世界大会種目別の決勝「ゆか」における『男子最年少金メダリスト』と『初の4回転ひねり』。

2015年(19歳)乙未・食神
2015年は三碧木星中宮の年、四緑木星は北西・乾宮に在泊

世界体操で金メダル

2016年(20歳)丙申・正財

白井健三選手の月柱と同じ干支となり、「」併臨と呼ばれる関係。
併臨は、吉凶が極端に別れやすい運気。

2016年・二黒土星中宮の年
四緑木星は西・兌宮に在泊。

収穫の季節・お祭り・パーティーなど、賑やかな運気。

リオオリンピックで団体で金メダル、跳馬で銅メダル
跳馬では、新技「シライ2」を1本目で見事に成功させた。

跳馬でメダル獲得は、ロス五輪以来34年ぶりの快挙で、紫綬褒章を受賞。

2017年(21歳)・丁酉・偏財
申酉戌の金の方合。
金星のエネルギーが強く、印の司式・才能を丁火でより、レベルの高いものにする。

2017年は一白水星中宮の年。
四緑木星は北東・艮宮に在泊して衰変、変化運。

世界体操競技選手権で床運動と跳馬で金メダルを獲得。
個人総合では銅メダルを獲得。

2018年(22歳)・戊戌・正官

2018年は九紫火星が中宮の年。
四緑木星は南・離宮に在泊して衰旺運、離合集散。

暗剣殺という、他動的作用によるトラブルに注意。
自分の思い通りにならないことが起こりやすい運気。
体調も、今まで我慢してきたことが表面化するなど、お医者さんで定期健診を。

団体で銅メダル・ゆかで銀・跳馬で銅メダルとりっぱな成績!

2019年(23歳)・己亥・偏官

2019年は八白土星中宮の年。
四緑木星は北・坎宮に在泊して衰極運。

坎宮は、夜中の23時から1時の間を表し、外は真っ暗闇で周囲が見えないので、眠って身体を整える運気。

2019年2月に左足首を痛め、歩くのが困難に。
また、8月には左肩を亜脱臼。

2020年(24歳)・庚子・印綬。

庚は陽の金星。
子は12月を表す、水星。
年運季節は冬。
庚と子水の組み合わせは、冷凍庫。

七赤金星中宮の年。
四緑木星は南西・坤宮に在泊。

坤宮は土台を固める・ボランティア精神を持って、人の尽くすなど、土台、足元を固める時期。

人間関係を大事にしたい白井健三選手には、コロナの影響が強かったようで、精神的に辛い一年だったみたい。

2021年(25歳)・辛丑・偏印
丙辛干合。妬合

六白金星中宮の年。
四緑木星は東・震宮に在泊。

東・震宮は日の出の場所となり、朝陽が昇って明るい朝を迎えます。
今まで、薄暗がりの中でぼんやりとしか見えなかったものが、はっきりと見えるようになるり、前進の運期。

白井健三選手は、引退を発表して、指導者として新しい一歩をふみだすと発表。

26歳から35歳の大運・己亥

コメント

タイトルとURLをコピーしました