四柱推命の見方!伊藤健太郎1997年6月30日の性格と運勢

伊藤健太郎さん、契約していたCMが5社、ドラマや映画の待機作も多数と人気絶頂中に起こした、オートバイ接触事故・男女2人が重軽傷ということですが、現場から逃走したとして、ひき逃げの疑いで29日に逮捕、CMなどの違約金が5億などと報道されていますが、その性格や運勢を四柱推命で想像してみました。

伊藤健太郎1997年6月30日の命式

年 丁丑己(偏財)(偏官)(冠帶)

月 丙午丁(正財)(偏財)(絶)

日 癸卯乙    (食神)(長生)

空亡 辰巳
九星 三碧木星-一白水星・兌宮傾斜
水 木 火 土 金
1 1 3 1

伊藤健太郎1997年6月30日の風景

伊藤健太郎さんは、癸卯(みずのとう)の日生まれ。

癸は井戸水や雨がイメージの陰の水星。
卯は3月を表す陰の木星で、草花やツル系の植物がイメージ。

日干は、癸水。

6月・丙午の強烈な太陽の陽射しが照り付けています。

年支にある丑土は1月の雪に覆われた土ですから、結構湿り気の多い土です。

しかし、丙・午・丁の火星3個と火のエネルギーが強すぎるため土は乾燥しぎみ。

日支にある卯木のお花、植物は潤いがなく、萎れかかっているようです。

年支の丑土は大地・どこかのお庭でしょうか?

どこかのお庭にある井戸水や泉・池と想像されます。

6月・丙午の真夏の陽ざしに水は蒸発して、エネルギーは弱いです。

井戸や泉のまわりには卯木の草花が植えられています。
しかし、癸の水量が少ないため、丑土も乾燥気味、お花も萎れて元気がありません。

亥・子の冬の季節や癸・壬の水星が欲しい。
また、己・丑・辰の湿った土によって、丙・午火のエネルギーを弱めることも吉に働きます。

伊藤健太郎1997年6月30日の性格

癸卯(みずのとう)の日生まれ。

癸は井戸水や雨の陰の水星。
井戸水や泉は川と違って、静かに動くことなく、待つ体制。

じっと、だれかが水を汲んだり、飲みに来るのを待っている、受け身の生き方が理想です。

身長179センチの高身長とイケメンという外見に恵まれた好印象の雰囲気を持つ伊藤健太郎さんですが、四柱推命での性格はどちらかというと女性的と想像されます。

卯木の通変星は食傷ですから、目立ちたいという思いを秘めています。

しかし、超身弱の命式で、丙・午・丁の財星が強く、土が乾燥して、卯木に潤いがありませんので、感情的になりやすいと想像されます。

超身弱と言われる従格の命式は、運に従え・女性や妻に従え・人に従えという特徴を持った誕生日です。

身弱なのに、庚・辛の金星・印の源水や湧き水を表す星がありません。

身弱で庚・辛の金星は知性・教養・資格など勉強の星ですが、この星が無い人は人の言うことが耳に入りません。

「今の自分を認めろ・俺ってすごいだろ!」の傾向がでます。

それでも、人気絶頂となったのですから、外見の良さだけではない才能を持っているのでしょう。

でも、2020年、庚金が巡ったことによって、現状では足りない何かを勉強しなさい!身に付けなさい!
となったようです。

良くも悪くも、人とお金に大きく影響される誕生日です。

水がたっぷりな太平洋を思わせる、小栗旬さんを頼ってみたらどうでしょうかね?

癸水:自分

甲・乙木:食傷・表現力・自己アピール

丙・丁火:財星・お金・社交性・女性

戊・己土:官星・自己抑制

庚・辛金:印星・知性・教養・資格・才能・上司・母親

これらの星が、癸水にどんな影響を与えるのか?
また、それぞれの星は?

九星気学は本命三碧木星・月命一白水星、

三碧木星は、元気でエネルギッシュ。
せっかちなところがあり、仕事は早い。

一白水星は、基本的に秘密主義。
内面・本心を見せることを極端に嫌います。

兌宮傾斜
楽しい事が大好きなので、遊ぶために働くというのが理想。
常に何らかの趣味を持って楽しんでいます。

伊藤健太郎1997年6月30日の大運

癸卯の日・丙午月の身弱と言われる伊藤健太郎さんにとっては、18歳から春の季節が巡り、年運にもよりますが発展運となりそうです。

07歳~17歳 乙巳

(食神)空亡
乙は陰の植物。
卯木が根となって、成長する運期ですが、

巳は陰の火星・5月を表し、季節は初夏。
丙・午・丁・巳と火のエネルギーが強すぎるため、癸水は蒸発して弱い。
乙・卯の植物は水不足でしおれ気味となります。

18歳~27歳 甲辰

(傷官)空亡現在
大運は春が巡って、少し涼しいお天気になりました。

癸水も辰土の中に癸の湿り気があることから、元気に行動できます。

甲木は日支の卯木が根となって、食傷のエネルギーが強くなります。
食傷は表現力・目立ちたいという思いが強くなります。

辰は4月を表し、陽の土星。
晩春の湿った土・良く肥えた土壌と想像します。

辰土の湿った土が丙・午の強いエネルギーを弱め、コントロールします。

この時期は努力が実りやすく、甲・卯の植物が根を張る安定した環境を得ることができます。

2017年(20歳)丁酉

卯・酉の冲(天戦地冲)・自分の意識の変化運

伊藤健太郎さんは、14歳のデビュー当初から、イマージュエンターテインメントという芸能事務所に所属していましたが、20歳の時に女性のマネージャーと一緒に「aoao」という芸能事務所に移籍しています。

2018年(21歳)戊戌

戊戌・正官・衰
九星気学は艮宮に在泊して、変化運。

日干の「癸卯」と「戊戌」は戊癸干合・卯戌が支合して「天地徳合」または「カイキ」という、大きな変化運とみます。

また、戊癸ので火の干合する、午月生まれ。
火を剋す水星が無く、火が剋す金星が無い時は、火化格という、「外格」になる可能性があります。

大運も甲辰ですから、木・火・土ときれいな構成となっています。

大きな変化運であり、今後の人生に大きな影響を与える年運とは考えますが、吉となるか・凶となるかは決まっていません。

連続テレビドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)が、一気に知名度を上げるきっかけとなりました。

伊藤健太郎さんいとっては、ラッキーだったようです。

2019年(22歳) 己亥

己亥・偏官・帝旺
亥卯未木局三合半会
癸水は亥水にエネルギーを得て、十二運は帝旺、強い行動力や決断力を持ちます。

己は丑土が根となり、自己抑制が強く働き、水のエネルギーをコントロールします。 

甲・卯木は新しい土壌を得て、きれいなお庭となり、癸水の周囲の風景は魅力的となり、水の周囲には人が集まります。

九星気学・離宮在泊:これまでの行動に評価が下される運気。

2020年(23歳)庚子

庚子・印綬・建禄

庚金の知性・教養などを身に付けたり、経験を積んで自分の内面を磨く時期。

特に癸水の身弱の命式の伊藤健太郎さんは、2019年亥水・2020年子水の身旺運が終わると、また身弱の命式に戻ります。

から、周囲に合わせなければけないことが多くなります。

どちらかと言えば、伊藤健太郎さんの誕生日は、超身弱でることによって格の命式の傾向です。

2019年は亥水が根となって「帝旺」の強いエネルギーが入ることによって、一気に川の水となって流れ出したと想像されます。 

しかし、己・丑・辰の土手となって、水の流れをコントロールできていましたので、自己抑制が効いて、我慢しなければという気持ちが働いていました。

でも、2020年は2019年と少し違います。

2020年・庚子。

庚金は癸水にとって源水となり、より清らかな泉を守るための湧き水と想像します。

そして、子水は陽の水星です。

大運の辰土は、子水を見ると「申・子・辰」の三合水局して、水に変化します。

月支の午火と子水の冲で社会運に変化があるかも?

命式の癸はとてもちいさなエネルギーです。

しかし、「申・子・辰」の三合水局を根にした癸水は、大雨となり、丙・午の太陽を雨雲で隠してしまうかもしれないと想像されるような強い水です。

超身弱のエネルギーが急に強いエネルギーを持った時には自立・独立など、自己主張が強くなります。

自分の力だけで何とかなる!という勘違いや思い上がり、自信過剰に気をつけなければいけない傾向の運期になります。

CMやドラマや映画の仕事が順調で2020年の顔とも言われていましたが、。
2020年09月:所属事務所を移籍。

2020年10月(丙戌)午戌火局半会
交通事故・ひき逃げで逮捕

2021年(24歳)辛丑 

辛丑(偏印)(冠帶)

申・子・辰の三合水局運が終わり、自分を冷静に見直すすことができましたでしょうか?
                                  
2021年の辛金は、庚金ほどの源水とはなりませんが、湧き水は湧き水。
小さいけれど、辛金も水を助ける星ですから、何らかの援助が入る可能性が想像され、復帰となるのでしょうか?
丑土は土手となりますが、場合によっては、泥土となりますから、癸水は泥水となって濁り、先が見えないと悩むかもしれません。

偏印ですから、思いがけない役が回ってきそうです。

与えられた仕事を淡々とこなしましょう。
大運は味方しています。

来年の壬、自信と信用につなげましょう。

丙辛の水の干合となりますが、亥・子が命式の中にありませんので、化はしません。        
         
2022年(25歳) 壬寅(劫財)(沐浴)

2023年(26歳) 癸卯(比肩)(長生)(巽宮)暗剣殺

28歳~37歳 癸卯

癸卯(比肩)
日柱干支と同じ、「併臨」という大きな変化運。

比肩の自分の理想を実現させる大きな発展運となるか?
今までの自分を否定されることになるのか?

これまでの生き方が問われる大運です。

まとめ

大運は春から冬へと向かいますから、努力は実ると想像しています。

人気絶頂という時期に起こした不祥事で信用を失い、大変な借金を負うことになり、大変な回り道となりました。

「性格が運をつくる」と言われます。

癸は井戸や泉がイメージに、自分から積極的に行動というよりは控えめに来るものを待つ、受け止める包容力の人。

23歳の若さですから、急ぐことなく実力をつけてくだされば、努力は大きく花開く想像しています。

重傷をおわれた女性の健康を気遣いされながら、どうぞ自分の可能性に挑戦してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました