四柱推命大運の見方!杏さんと東出昌大さんの運勢と相性

杏さんと東出昌大さんの命式は寅卯辰の木の方合します。
杏さんにとって木の方合は、戊土に甲木を植えて新しい山の風景になる、自分を変える環境を選ぶとなります。
戊土の山からの通変星は、官星となり、男性・結婚・夫の星、夫に合わせて、良妻賢母を目指します!

官星は、自己抑制の星ですから、自分のやりたいことを我慢して、夫が求める環境をつくるなど、周囲に合わせる傾向がでます。
完璧な奥さんを目指したのでしょうね?

丙の太陽の東出さんにとっては木は印星となります。
印星は、知性・教養・才能であり、自分に自信をもたせてくれたり、有力者や上司からの援助運が強く働く傾向が想像されます。

また、妻には、母親のような、包容力を求めたのではないでしょうか?

杏さんは、戊の山がイメージ。
東出昌大さんは、丙の太陽がイメージ。

丙と戊の関係は、戊の山から昇る朝陽になるのか?
それとも、沈む夕日となるのか?

スポンサーリンク

杏さん1986 年4月14日

年 丙寅甲 偏印偏官 長生 戌亥
月 壬辰乙 偏財正官 冠帯 午未
日 戊子癸 正財 胎 午未
杏さんの戊土の山は、辰土が根となって、それなりに高い山となります。
丙の太陽の陽射しを受けて、暖かい4月のお天気、寅木に新芽が芽吹き、新緑が美しい風景、そして壬・子の河が流れています。

日本の山と川に癒される風景・嵐山などの「観光地」が想像されます。
年柱に丙の太陽が輝いて、良い働きをしています。
また、壬・子の強い財星があります。

東出昌大・1988年2月1日の命式

四緑木星
年 丁卯乙 劫財印綬 沐浴 戌亥
月 癸丑己 正官傷官 養 寅卯
日 丙戌戊 食神 墓 午未

東出昌大・1988年2月1日の風景

丙戌(ひのえいぬ)の日生まれ。
丙は太陽がイメージ。
戌は10月を表し、秋の山、高い山がイメージ。

丙戌は、秋の夕日、高い山に隠れるように落ちる夕日の風景。
そして、月柱は癸丑。
丑は一月、
癸は雪雲となります。

冬の厚い雲に覆われて、輝くことができない太陽と、想像してしまいます。

年柱の卯木は、寒い雪の中で凍えてしまいそう。

卯木は、感情・精神面をあらわしますから、精神的に大きなストレスを感じる環境があったのでは?と想像します。

東出昌大・1988年2月1日の性格

月・日の蔵干に食傷が並んでいる命式は、目立ちたいという性格を大いに秘めています。

また、付き合う女性・結婚する相手は才色兼備、美人など外見が良いのはもちろん、頭が良く、家柄も良い女性を選ぶ傾向が強く、自分を引き立ててくれる女性・自慢できる女性を選ぶ傾向が高いとされます。

丑月生まれ、一月の太陽となり、冬の季節の太陽ですから、陽射しはあまり強くありませんので、太陽にしては控えめな性格。

月干に癸水があり、これは冬のどんよりとした雪雲となり、太陽の陽射しを遮っていますから、カラッとした明るい太陽のイメージはなく、少し暗い雰囲気や影を感じさせます。

包容力のある女性にとっては、私が何とかしてあげなければ!と放って置けないと思わせる雰囲気かも。

スポンサーリンク

東出昌大さん自身が十代後半から20代前半に何かが足りない人達・掃きだめのようなところで生活していた時期があったと、はなしていたそうですが、この時期はモデル時代・パリコレにも出演とありますが、モデルさんの世界ってどんなもの?

大運は18歳まで壬子の大雪・28歳まで、辛亥の冷蔵庫の中?

丙の太陽が自信をもって輝くには、大変な精神力と努力が必要だったのでは?

28歳からの大運が戌月、10月となって、やっと冬の寒い季節から抜け出す運気となります。

08歳10ケ月~18歳9ケ月 壬子偏官 胎

高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。

18歳10ケ月~28歳9ケ月 辛亥正財 絶

丙辛干合

2006年(18歳)丙戌

丙戌・比肩・併臨
から

2011(23歳)辛卯

辛卯・正財・天地徳合
この時期、パリ・コレクションにも出演。

ZUCCaやヨウジヤマモトなどのモデルとして活躍。

2012年(24歳)壬辰

四緑木星・震宮に在泊

壬辰・偏官
丙と壬は補映湖海の風景。
辰は4月を表し、暖かい春、夏がもうそこまで来ています。

映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビュー。
この作品をきっかけにファッションモデルを辞め、俳優に転身。

第67回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞
第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2013年:癸巳・正官

四緑木星巽宮に在泊

丙の太陽は巳火が根となって、5月の初夏の温かく強い陽射しとなりました。

癸は雨がイメージですが、巳月・五月には、にわか雨と想像します。

NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』上半期(4月 – 9月末)。
『ごちそうさん』下半期(10月 – 翌年3月末)に2作連続で出演。

『ごちそうさん』のヒロインの夫、西門悠太郎役でブレイク。

2014年(26歳)甲午

甲午・偏印
四緑木星中宮に在泊。

寅午戌三合火局・半会して、比肩・劫財が強くなり、太陽の陽射しは熱いです。

4月12日、映画『クローズEXPLODE』で映画初主演。

2015年元日に結婚・
印星での結婚は、成り行き任せと言われますが?
丙は午が根となって、決断?

女性が乾宮在泊の結婚

杏さんの戊からは偏官・変化運でした。
戊も午は帝旺となり、五黄土星は乾宮に在泊。

杏さんの結婚願望が強かったのでは?
また、女性が乾宮に在泊した時の結婚は、女性が一家の主人として頑張る、妻主体の家庭環境となるそうです。

28歳10ケ月~38歳9ケ月 庚戌偏財

2018年(30歳)戊戌

四緑木星は離宮在泊・暗剣殺持ち
戊戌・食神

戊戌は高い山や高いビルがイメージ。
高い山の上に輝く太陽ですが、頂点を極めれそこからはしばらく・夕陽となりますが、ゆっくりと沈むのか?つるべ落としとなるのか?

映画『菊とギロチン』
『寝ても覚めても』での演技が評価され数々の男優賞を受賞。

2019年(31歳)己亥

己亥・傷官
四緑木星坎宮在泊

2020年1月23日、
女優・唐田えりかとの不倫報道の影響で、出演していた4社のCMが打ち切り。

2020年7月、9年ぶりにヨウジヤマモト 春夏パリ・メンズコレクション2021に出演。

38歳10ケ月~48歳9ケ月 己酉傷官 死

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 杏さんと東出昌大さんの運勢と相性 […]

タイトルとURLをコピーしました