易占い5 水天需(すいてんじゅ)

未分類
Pocket

易占い5 水天需(すいてんじゅ)

天の上に水があり、いずれ降ってくる。

今は積極的にひたすら待つ、雨乞いの象。
やることはやった、準備はできている。
あとは天の采配を仰ぐのみ。

待つことによって何か良いことがあるかもしれません。
待ち望み、期待しましょう。
待つことが良い方に転じるかもしれないと、教えましょう。

乾は天・前に進もうという突き進むよいう気持ちが強い。
水が乾を押しとめている。
孵:酉が卵の殻を」破ってでてくる日にちは決まっていて、一日として狂うことは無い。
これをとして使う。

思考して希望せよ。
待つことは心の中で常に準備し、自分の望む場所・環境を探す行為。
これがチャンスを待つこと。

希望を持って待ちましょう。
今は時期ではないが、時間が辰とやってきます。

良い時に対して体力を養う時期、」英気を養いましょう。
焦らず、力を付けて待っていればそのうちに必ずやってきます。
虚心で待つことができれば、吉となる。

相手の気持ちに任せるしかありません。
時期を待ちましょう。

気持ちは前向きに、でも無理強いはダメ。
食事に誘ってみては?

人物・今はパッとしないが、将来的には楽しみな成長株。

コメント

タイトルとURLをコピーしました