四柱推命占い!福田 康夫1936年7月16日の経歴と大運の関係

Pocket

嵐山占い処・四柱推命占い師 泰 りかです。

福田康夫 元総理大臣の経歴を大運と照らし合わせてみたいと思います。

福田 康夫1936年7月16日の命式

一白水星
年 丙子癸 印綬偏財 絶   申酉
月 乙未丁 偏官偏印 冠帯 辰巳
日 己亥壬   正財 胎  辰巳
時 甲戌戊 正官劫財 

福田 康夫1936年7月16日の大運

大運は
8歳から37歳まで、秋。
38歳から67歳まで冬。
68歳から春の季節となっています。

日干が己(つちのと)の陰の土星。
大地がイメージ。

年干に丙の太陽があり、
先祖の徳を頂くかたち?

年運の丙・丁・巳・午を待つ。

未月・7月の大地・土ですが、
亥・子と水星が強く、
財・人脈が左右する。

07歳~ 17歳 丙申 印綬 沐浴
17歳~ 27歳 丁酉 偏印 長生
27歳~ 37歳 戊戌 劫財 養
37歳~ 47歳 己亥 比肩 胎
47歳~ 57歳 庚子 傷官 絶
57歳~ 67歳 辛丑 食神 墓
67歳~ 77歳 壬寅 正財 死
77歳~ 87歳 癸卯 偏財 病
87歳~ 97歳 甲辰 正官 衰

27歳~ 37歳 戊戌

劫財 養
大学卒業後、石油会社で17年余り
サラリーマン生活を送っていた。

37歳~ 47歳

己亥 比肩 胎
日干支と同じ干支で
「併臨(へいりん)」

大きな変化運。

1976年(40歳)辰・印綬

父・福田赳夫の秘書を14年間務める。

47歳~ 57歳

庚子 傷官 絶

子は12月を表し、季節は冬。
庚・傷官は、自己アピールの星。

いかに突出した自分になるかが、
課題ですが、己土は冬のエネルギは弱い。

年運に夏運がくるのが、待ち遠しい!

1990年(54歳)庚

庚午・傷官・建禄

午は6月を表し、真夏運。

一白水星・中宮に在泊

第39回衆議院議員総選挙
旧群馬3区から出馬し初当選。

2000年(庚辰)傷官

辰は4月を表し、季節は晩春。

第2次森内閣において内閣官房長官に抜擢
7月4日から12月5日

続く小泉内閣でも官房長官を務める。

2001年(65歳)辛

食神・帝旺4月26日から9月30日

2002年(66歳)壬午・9月30日

67歳~ 77歳 壬

壬は陽の水・正財
亥が根となって、水のエネルギーが強くなる。

寅は2月・季節は初春

月柱の乙木に寅木が根となる。
新芽の蕾が膨らんできます。

2007年(71歳)亥・偏印

一白水星は巽宮に在泊


9月、安倍晋三首相が突然総理を辞任。

後継総裁の最有力と見られた
麻生太郎を抑え、自民党の
大多数の派閥の支持を背景に
2007年自由民主党総裁選挙に立候補。

第22代自由民主党総裁に選出され、
第91代内閣総理大臣に就任。

史上初の親子二代での総理となる。

2008年(72歳)戊・劫財

一白水星は中宮に在泊

9月、内閣を総辞職。
内閣総理大臣・自民党総裁の職を辞す。

2012年(76歳)

一白水星は離宮に在泊

2012年の衆議院選挙に出馬せず。、
2012年11月に任期満了で衆議院議員を退職。

まとめ

福田康夫氏の大運に夏運は巡りませんでしたが、
年運の辰・4月から午の6月。
丙・丁が巡った時に活躍。

コメント

タイトルとURLをコピーしました