四柱推命大運の見方!二階 俊博1939年2月17日 生まれの性格と運勢

二階 俊博1939年2月17日 生まれの性格と運勢

スポンサーリンク

二階 俊博1939年2月17日

年 己卯乙 偏財比肩 建禄 申酉
月 丙寅甲 傷官劫財 帝旺 戌亥
日 乙酉辛   偏官 絶  午未

二階 俊博1939年2月17日の風景

乙酉(きのととり)の日生まれ
乙は草花やツル系植物がイメージ。

2月・初春の季節の生まれ。
2月はまだまだ根雪が残る厳寒の季節、雪に覆われながら、暖かい春が来るのを忍耐強く待つ「ふきのとう」や「すみれ」?
乙木の草花は、寅卯が根となって、己の狭い土地にびっしりと植えられ、群生しているようです。

そして、月干に「丙」の太陽が暖かい陽射しを届けて、小春日和のお天気です。

また、酉金の刃物・植木屋さんが手入れを怠らず、それなりに整えられた、お庭の風景が想像されます。

二階 俊博1939年2月17日の性格

乙酉・絶。
乙の草花を、酉金が手入れする風景は、向上心が高く、常に自分を一流の花・高級品として認めてもらおうと努力する人です。
丙火の傷官が吉の働きをしていますから、自己アピールが上手、臨機応変に物事を処理する能力に秀でた人でしょう。

乙木はツル系植物ですから、出世するためには、立派な甲木・有力者の後ろ盾・協力が必要です。
比肩劫財が多い人は、有力者に可愛がられる・目を掛けてもらえる徳を持っている人が多いです。

月柱の丙の太陽が、社会運を見守り、導いてくれます。

そして、決断力や行動力があり、実行力があります。

乙木は柔らかい茎を持つ植物ですから、必要とあれば切り替えは早く、しなやかに世の中を渡っていきます。

二階 俊博1939年2月17日大運

大運は、34歳まで冬運。
両親の運や環境が大きく影響する誕生日です。

24歳~34歳 癸亥 偏印 死

特に、24歳~34歳の癸亥は、大雪のお天気。
癸は雨・亥は11月の初冬を表します。
辛抱強く、春が来るのを、大きな樹木や建物に守られながら待ちます。

04歳 ~ 14歳 乙丑 比肩
14歳 ~ 24歳 甲子 劫財 病
冬運ですが、甲木の樹木がいろいろ助けてくれます。

大学卒業後、静岡県選出の衆議院議員で建設大臣を務めた遠藤三郎の秘書になりました。

遠藤三郎氏との相性

遠藤三郎1904年4月15日の命式

年 甲 [木]辰 [土]乙 癸 戊正官劫財 衰
月 戊 [土]辰 [水]乙 癸 戊劫財偏財 衰
日 己 [土]卯 [木]甲 乙 -  偏官 病 申酉

遠藤三郎1904年4月15日の風景

己・辰・辰と4月の栄養たっぷりの大地に甲・卯の樹木や草花が植えられ、新緑の美しさと春の草花に彩られた美しい風景です。
二階堂氏とは、寅卯辰の方合。
乙酉と己卯は、天戦地冲。

そして、己・辰・辰と広大な土地は、乙木の二階堂さんにとって人脈を広げる、たくさんの人に出会うチャンスを与えていただける有力者となります。

1971年(32歳)辛亥

乙は辛の刃物・ハサミで切られ、姿を変えることになります。

12月27日・遠藤三郎氏の死後、和歌山県に戻ります。

34歳 ~ 44歳 壬戌 印綬 墓

乙の草花は、年柱の己土が戌土を根として土地が広くなり、安定した土地を得て、活躍の場が広がります。

1975年(36歳)乙卯・比肩建禄

卯は3月・乙の草花は、春が来て新芽が出て成長する季節となりました。

4月:和歌山県議会議員選挙に立候補して当選。

44歳~ 54歳 辛酉 偏官 絶

辛酉・金、植木屋さんも腕を磨いて、いよいよ乙のお花を、高級品として仕上げていきます。

1983年(44歳)癸亥

12月18日、旧和歌山2区から自由民主党公認(田中派)で第37回衆議院議員総選挙に立候補・2位で当選。

田中角栄1918年5月4日

日 戊午丁印綬偏官 病  子丑
月 丙辰乙正官印綬 墓  子丑
日 辛亥壬  傷官 沐浴 寅卯

戊辰の土星を持っています。
田中の粘り強さと決断力、大胆さと手段を問わないやり方。
1971年通産大臣で担当した日米貿易摩擦とされる日米繊維交渉ではアメリカに対して粘り強く交渉し、貿易戦争の瀬戸際になるまで妥協しなかったこともあった[4]。

中間派が竹下派に参加したことを契機に自身も参加。

スポンサーリンク

竹下 登1924年2月26日

年 甲子癸 劫財偏印 病 戌亥
月 丙寅甲 傷官劫財 帝旺 戌亥
日 乙亥壬   印綬 死  申酉
乙・乙のお互いに絡みつくつる草の関係や、群生する水仙やヒルガオの風景。
足の引っ張り合いで、長く続きにくいみたい。

1992年(53歳)壬申・印綬
竹下派分裂時は小沢一郎に同調、羽田派に参加する。
小沢 一郎1942年5月24日
年 壬午丁 正官比肩 建禄 申酉
月 乙巳丙 偏印劫財 帝旺 寅卯
日 丁丑己   食神 墓  申酉

54歳~64歳 庚申正官 胎

乙と庚の干合
月柱の丙寅と天戦地冲。

社会運・仕事の環境が落ち着かない傾向がでやすい。

1993年(54歳)癸酉・偏印

宮沢内閣不信任決議案に賛成して自由民主党を離党。
小沢らと共に新生党結成。
細川内閣で再び運輸政務次官に就任。

細川内閣での政務次官時代は社会党の運輸大臣伊藤茂を差し置いて「影の運輸大臣」と呼ばれる。

1998年(59歳)戊寅・正財

新進党分党後も小沢側近として自由党結党に参加。

2000年(61歳)庚辰・正官

乙酉と庚辰は天地徳合

4月・保守党を結成。
自公保連立政権に参加、第1次森内閣で運輸大臣兼北海道開発長官に留任。

7月、保守党国会対策委員長に就任。

2001年(62歳)辛巳、保守党幹事長に就任。

64歳~74歳 己未偏財養

己未・夏の大地。
広い土地に根を下ろす・根を張って、安定した人生を送る。

己は偏財・大きなお金・金運・人脈の星。

2003年(64歳)癸未・偏印

11月9日:第43回衆議院議員総選挙で保守新党は代表の熊谷弘が落選するなど惨敗。
自民党に吸収さ、二階俊博は約10年ぶりに自民党へ復党することになりました。

自民党復党にともない、二階グループを結成して会長に就任。

2004年(65歳)甲申劫財

9月、自民党総務局長に任命される。

以後、自民党が下野する2009年までほぼ一貫して政府や党の要職の座につき、政界再編期の離党・出戻り組の中では特別な扱いを受けた存在。

2007年9月24日、福田康夫が総裁に就任し、総務会長に留任

福田康夫1936年7月16日


年 丙子癸 印綬偏財 絶 申酉
月 乙未丁 偏官偏印 冠帯辰巳
日 己亥壬 正財胎 辰巳

己・未の広い土地を持っていまあす。
亥・卯・未三合木局しています。

2005年(66歳)
5月、小泉純一郎内閣で、衆議院郵政民営化法案を審議する特別委員会の委員長に就任。
郵政解散による第44回衆議院議員総選挙では自民党圧勝の功労者となりました。
小泉純一郎

そんなこんなで、二階派の議員数が増加、二階俊博の政治的影響力が強くなりました。
2005年10月・第3次小泉改造内閣に経済産業大臣として入閣

2009年(70歳)己丑・偏財
巳酉丑三合金局半会

8月30日の第45回衆議院議員総選挙では、公明党の推薦もあり、9回目の当選。
自民党選挙対策局長に就任。

自身が会長の二階グループは総選挙で二階本人を除く衆議院議員が全員落選。
参議院議員2名と合わせて総勢3名となったことから派閥の維持が困難となり、志帥会(伊吹派)へ合流。
二階グループは解消となりました。

2009年12月:西松建設事件で政策秘書が政治資金規正法違反で略式起訴となったことを受け、自民党選挙対策局長を辞任する。
2012年12月、伊吹文明の後任として二階が志師派会長に就任

74歳~ 84歳 戊午正財 長生

2016(77歳)甲午・劫財

8月3日の第3次安倍第2次改造内閣発足の党役員人事で、自民党幹事長に就任。

2020年・81歳

庚子: 正官
桃花殺

二階 俊博1939年2月17日生い立ち

年 己卯乙 偏財比肩 建禄 申酉
月 丙寅甲 傷官劫財 帝旺 戌亥
日 乙酉辛   偏官 絶  午未
1939年2月17日、和歌山県御坊市新町にて誕生。

父親は和歌山県議会議員。
母は医師。
医師古久保良輔の娘で、当時女性医師はまだ珍しかった。

父は仕事が忙しく、二階は物心がついたころから父と一緒に遊んだ経験がなかったそうです。
乙寅・卯と比肩劫財3個・年中に建禄で乙の根っことなり、月柱が帝旺で自立独立心が強い命式。

年柱に己の偏財・父親の星があり、乙きにとっては根を張って安定する土地・大地の星。
丙の太陽の陽射しが、己・父親にも乙の自分にも良い働きをしています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました