手相の見方・結婚線について

手相に結婚線というのがありますが、結婚運がどの程度わかるのか?

自分の結婚運が、気になるのは当然ですし、占いで結婚運がどうなっているんだろう?と聞いて見たくなるのもわかります。

手相で、結婚運をどう見たら良いのか、知りたいという人のために、結婚線からわかる結婚運の見方をあれこれ、書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

結婚線とは?

「結婚線」は、感情線と小指の付け根の間にある横線のことを言います。

感情線から20代、小指の付け根あたりを60歳くらいと大まかですが決め、結婚線が刻まれた場所を結婚する年齢とみると言われるようですが、あまり当たらないような?気がします。

結婚する年齢は、手相のいろんな場所にでますので、結婚線だけで見るのはおススメできません。

結婚線について、結婚線の数は、結婚する回数だと言う人がいますが、泰 りかは断定するものではなく、結婚線の数は、結婚を真剣に考える相手との出会う回数、人数だと思っています。

結婚線は非常に変化しやすい線と言われ、濃くなったり、薄くなったり、枝分かれしたり、下向いたり、上に向いたり、細かい線が出たり、消えたりしますよ^^。

あなたの結婚線は何本あって、どんなふうに刻まれていますか?

感情線側が下で若い時期、小指の付け根に近くなるほど年齢が高くなります。
感情線に近い結婚線からひとり目、二人目という感じで出会いをカウントします。

結婚運とは?

自分の年齢が、すでに結婚線が刻まれている箇所の年齢を過ぎているということは、結婚のチャンスを逃したの?って心配しないで!

結婚線は手相の中でも、一番変化の多い線と言われ、あなたの結婚に対する気持ちの強弱の変化することが刻まれる線です。

「結婚したい!」という気持ちが強くなれば、チャンス到来!と、しっかりと刻まれているはずです。
私の「結婚運は?」と、よく聞かれますが、

いつ・何歳で結婚するのか?
結婚して幸せな結婚生活が送れるのか?
離婚する心配は?

手相のどこを見ればわかるのか?

手相で結婚運の見方

結婚運を見る場合
「独身で相手がいない」

「独身で恋愛中」

「婚約者がいる」

「結婚している」

「離婚した」

いろんな状況の人がいると思いますが、

結婚線を見る場合は、「恋愛中の人」や「結婚している人」の結婚運を見ると考えて戴くと良いと思います。

相手がいない人にとっては、今・現在の結婚に対する気持ちの強さを想像します。
結婚線が濃く、しっかりとピンク色に刻まれているときは、前向きに積極的に結婚したいと思って、行動しているのでは?

結婚線が薄くて見えにくかったり、全然ない時は、結婚することに重きを置いていないとか、興味が無いと想像します。

私の結婚運は?と、口では気にしている風に聞いてこられても、
「親が結婚しろってうるさいので」
とか、
「同級生やお友達が結婚していくので、何となく気にはなっているけど」
的なかんじで、本気で結婚したいというきもちでは、無いようです。

恋愛中の人の結婚線

結婚線がどのようになっているかで、結婚運を想像します。

真っすぐな結婚線が1本

結婚線が一本、キレイに刻まれていれば、安定した結婚が手に入る可能性が高いでしょう。

2本ある結婚線

結婚線が2本ある人は、結婚を考える出会いが2回あるでしょう。
結婚を2回する、という見方もあります。

また、1回目の出会いは、結婚したいという気持ちはあっても、何かの理由で別れることになり、2回目に出会った人と結婚して落ち着くパターンが多いようです。

4本以上ある結婚線

結婚線の数が多数刻まれている人は、モテる人・出会いが多いです。断定はしませんが、熱しやすく冷めやすい傾向の人、が、恋愛の回数も多いと思いますが、いつも本気です。

結婚線は、1本~3本が標準と言われ、4本を超えると結婚線が多い方となり、薄い線がたくさん見えますが、際立って目立つ線が目につきにくいのが特徴です。

これは、出会いのチャンスがたくさんあるのですが、決断力が弱いので自分では決めることができなくて、押しの強い人に負けてしまう傾向になり、人生は流されやすく、結婚と離婚を繰り返す可能性があります。

1本目の結婚線で結婚し、2本目の結婚線が刻まれている時期が訪れたらどうなってしまうのか、という心配をされる方がいます。
結婚線が真っすぐであれば、安定した結婚運は継続している状況ですから、離婚するの?なんて心配いりません。

離婚して、フリーの人にとっては、再婚のチャンスの時期かもしれません。

結婚運は、「結婚相手の選び方」によって決まるのでは?と思います。

相性の良い人はもちろんですが、お互いを補い合える相手、運の強い人を選ぶようにしましょう。

結婚線が上向き

結婚線が上向きの手相の人は、結婚することによって運が良くなることを表しています。

上向きの結婚線は珍しい線で、「理想の結婚」をすると、保証されたようなもの。

お互いに尽くして尽くされる、幸せな結婚生活を、おくることができるでしょう。

性格はもちろん、生き方考え方が素晴らしいカップルとなり、結婚生活をエンジョイできます。

結婚線が下向き

結婚線が「下向き」にカーブしている。

結婚線が最初は真っすぐだったものが、結婚して何年かたつと、感情線に向かって下がるように刻まれてくることがあります。

結婚線が感情線に向かって緩やかに下がるような時は、今の結婚生活があまり幸せな状態ではない、不満がたまっているということを示しています。
結婚相手への愛情が冷めて、離婚を考えていたり、別居中ではないでしょうか?

いずれにしても、お互いの気持ちが離れて、うまくいかなくなる可能性を示していて、結婚生活に暗雲が立ち込めている状態といえるでしょう。

スポンサーリンク

結婚線が感情線まで下がったり、感情線を超えて下がるような時は、離婚になってしまう可能性が高いです。

結婚線が二股に分かれている

結婚線が二股になっている時は、夫婦の間に何かしらの距離があることを表しています。

夫婦の間にできた距離については、いろんな意味が考えられ、悪い状態を表していると断定するのは早いようです。

二股に分かれる角度が、少し離れている程度なら、単身赴任で別居中だったり、夫婦がそれぞれ好きなことに打ち込んでいて、相手のことを思いやることができない状態など、忙しくて話をする暇がないなど、コミュニケーション不足が考えられます。

二股に分かれた結婚線が手相に出ている場合は、相手が自分の思い通りにならないと、不平不満が溜まっている可能性が高いです。

夫婦といっても、他人が一緒になったもので理解しあうのは難しいです。

結婚生活を続けたい、相手を大事に思っているなら、丁度良い距離の取り方を学ぶ時期と考えて、相手との信頼関係をいかに築いていくか、努力する時期のようです。

慎重に、ふたりの距離が離れすぎていないかどうか、自分の気持ちや相手の行動を観察しましょう。

自分の思いを強く出しすぎて、我がままになっていませんか?

好きなことに夢中になりすぎて、相手に興味を失う・気持ちが離れてしまうなど、”別離”を迎えてしまうことにもなりかねません。

「親しき中にも礼儀あり」と言われます。

夫婦と言えどもちょうどよい距離があったほうが、うまくいきます。

パートナーを大事に思う気持ちがあるかどうか?あなたの気持ちを客観的に見るときのようです。
結婚生活を続けたいなら、思いやりを忘れないで、上手な距離の取り方を覚えましょう。

結婚線に島がある

結婚線に「島」がある時はどんな意味があるのでしょうか。

結婚線に「島」の形があるときは、ふたりが結婚するためには、親の反対など、大きな障害があることを表しています。
でも、島は、一度二又にわかれますが、また1本の線にもどりますから、二人の意思は強く、障害を乗り越えて結婚するでしょう!

くじけなければ、必ず結婚できます^^。

結婚線が無い人

結婚線が無い、見えない!という手相の人が時々います。

結婚線が無い人は、今・現在において結婚に興味がない、他にやりたいことがある人が多いです。

結婚線が無いからといって、結婚できないということではなく、そろそろ結婚しても?と考え出すと、結婚線が刻まれてくることがあります。

結婚線が無い人が結婚する時は、親がうるさいからとか、周囲の流れでお見合いが進んでしまったり、本人は何かの理由で割り切った結婚になりやすいようです。

結婚に対する期待もない代わりに、淡々とした結婚生活となり、離婚も少ないようです。。

結婚線が長い人、

結婚線が長く、薬指の下まで伸びている手相があります。

薬指の下まで伸びる結婚線は滅多に見る事ができない線で、「玉の輿線」と呼ばれています。

玉の輿線という長い結婚線の手相を持つ人は、お金持ちと結婚するなど、人が羨むような良縁に恵まれる傾向があるといわれますが、本人が精神的にも幸せと感じる結婚生活になるかどうかは、約束されたものではないかもしれません。

右手の結婚線の意味

右手に刻まれている結婚線は、今現在の「自分の気持ち」です。

例えば、右手に3本以上の結婚線がある時は、自分が結婚したい・本気で好きになる相手に3回、出会う可能性を表しています。

右手は、自分がつくる手相です。

右手の結婚線が左手よりも強く刻まれているなら、結婚しようという意志が強く働いていますから、恋愛中であれば相手にもよりますが、成就しやすいと言えます。

左右の結婚線を合わせると?

両手の小指の付け根を合わせて、左右の結婚線をみると面白いことがわかります。

左右の結婚線を比べてみて、両手の結婚線の位置が同じ高さになりませんか?

これは自分も相手も、お互いに結婚したいと思っている可能性が高いという印・結婚式まで、非常にスムーズに運ぶことでしょう。

ただし、結婚生活がしあわせかどうかは別のお話。
両想いで結婚まではスムーズにいくけれど、相性が良いとか、安定した結婚生活かどうかを表しているわけではありません。

結婚線が濃い

結婚線が濃い・薄いは、結婚をしやすいかどうか?

結婚線が濃く刻まれているほど、結婚するまで障害もなくスムーズに進み、自然に結ばれる可能性が高いです。

結婚線がピンク色になると、結婚の運気が強いといわれます。
結婚線が赤みがかってピンク色に見えると表現されるのですが、よほどのことがない限り、結婚してパートナーと結ばれるでしょう。

結婚線が薄い

結婚線が薄いと結婚する確率は低い、というよりも、結婚する気持ちがあまりないのでは?と感じます。
結婚線は変わりやすい線ですから、今は薄く見えても、本人の気持ちが結婚を強く意識するようにねれば、どんどん濃くなっていくことがあります。

まとめ

結婚するには「相手」が必要です。

結婚線でみる結婚運は、恋愛中だったり結婚しているカップルの、現在の状況を想像して、見ることに使います。

結婚線が1本・キレイに刻まれていたり、上に向いていたら幸せな結婚生活を送ることができると想像しましょう。

結婚線が2本あったら、初めての恋愛は、悲しい別れがあるかもしれませんが、次に出会った人と落ち着いた結婚生活を送ることができます。

3本以上、結婚線がある人は、熱しやすく冷めやすい出会いがたくさんある人のようです。
なんのために結婚するのか?よく考えて結婚相手をえらびましょう。

スポンサーリンク