手相の見方!運命線がないか薄い&頭脳線や感情線で止まっている時 

手相の見方

運命線がない人って結構多いのですが、運命線が無いとか、あっても見えにくいほど薄い手相には、どんな意味があるの?また、運命線は中指の下まで伸びているのが理想ですが、頭脳戦や感情線で止まっているのを、時々見かけます。
今日はそんな「運命線」についてのお話しです。

スポンサーリンク

運命線の意味

運命線は基本的には、「仕事運」を見ることが多いのですが、仕事運以外にもたくさんの意味があります。

運命線の勢いが強い手相は、手首線の近くから、中指の付け根に向かって真っすぐに伸びるように刻まれている線のことを言います。

運命線の線の始まり(起点)は、手首から以外にも、生命線や月丘、金星丘または頭脳線や、感情線が起点になっているなど、いろいろですが、線が向かう場所は、「土星丘」という、中指の付け根に向かいます。

人生における、運勢の吉凶や、仕事運が強い弱いなどの変化、結婚や離婚の時期、引っ越しや転職などの環境の変化や心境の変化の時期を顕すとされる線です。

また、自分が忍耐努力して、運を切り開いて成功する自立・独立型なのか?
人から援助を受けて実力以上の成功をする、可愛がってもらえる人気運、また、いろんな人と協力しながら成功する社交型なのか?の違いを示しています。

運命線が無い?薄い

人生の生き方や変化などを表していますが、運命線がない人もたくさんおられます。

「運命線が薄い」ということは、自分でガンガン道を開拓していくというよりも、縁の下の力持ちとして生きるほうを選ぶタイプです。
ですから、人との出会いが運勢におおきく影響します。

お先にどうぞ・どうぞって、人に道を譲り、自分は、一番最後からゆっくりとあるきながら、ソールドアウト?なんて残念な目に合うかもしれません。

手相の運命線が薄いのは、本人がそれでいい、と言っているのが手相に描かれているのだから、いいんです。

日本人の性格は穏やかで控えめ、どちらかというと周囲の目を気にして、強い自己主張をする人も少なく、特に公務員や一般的な会社に勤める人は、ほとんどの人が運命線がなくても生活に困ることなく生活をされています。

運命線が無いからといって、仕事や経済的に不安定になるとか、ではないのです。

運命線は、性格や意思の強さ、仕事で成功したいとか、自分の思い通りにならないと気が済まない!というエねルギーの強さを表しています。

運命線が強く深く刻まれているほど、ドラマチックな人生を送る人、出世欲の強い人や、独立して成功したい、創業者タイプの人に多いのです。

他力本願な生き方をしたいタイプ、例えば専業主婦を望む女性など、誰かに守られていたい、という人に運命線はあまりみられません。

ただし、長男のお嫁さんなど、嫁姑でくろうしたり、親せき縁者など面倒をみなければいけない環境の姉御肌の主婦には、たくましい運命線がありました。

男性でも、言われたことだけをやっている方が気が楽、という成り行き任せというか、欲の無い人には、運命線は出にくいようです。

スポンサーリンク

人生の設計図を描いて、目標を持って動き出すと、手に汗握るというか、歯を食いしばって両手を握りしめる忍耐努力の機会が多くなるのでしょうか?
不思議ですが、運命線がしだいに、太く深く長く刻まれていきます。

運命線が薄い、途中で切れている

運命線がない人は、自分の意思をあまり持たない傾向があり、諦めが早かったり、人の指示に従って動いているのを好む、という性格の人が多いです。

また、運命線が深く刻まれている人でも、薄くて見えにくいところがあったりするのですが、運命線が薄くなっている年齢の時期は自分の思い通りにいかない運期になっているようです。

仕事で、自分やりたいことができない、思うようにならない、我慢が必要な時期となります。
思い通りにならないこともある!と割り切って、チャンスが来るのを待つことができるか?

短気は損気の時期だったりします。

また、女性の場合は、結婚して夫や嫁ぎ先に合わせなければいけないなど、環境が変わったり、子供を産んで、子育てにエネルギーを使わないといけない時期が多いです。

例えば、子供が生まれると女性は、仕事を続けたいと思っても、エネルギーが子育てと仕事に分散されますよね、
仕事だけに集中することができず、自分の持っている才能を充分に仕事で発揮することができない、我慢しなければいけない時期になります。

運命線が、頭脳線で止まる時

運命線が頭脳線のところで止まっている時があります。

頭脳線は、34・5歳のあたりの年齢と見ます。
34・5歳のあたりに、人生の大きな転換期がくるようです。

運命線が止まる時は、それまで自分の思い通りになっていたのに、思い通りにならない環境になるかもしれません。

運命線が頭脳線から昇る時

頭脳線から、新しい運命線が昇るときは、転職や結婚などによって、新しい環境で生きることになりそうです。

太く逞しい線なら、自分の思うように物事が運ぶ傾向が強いですから、仕事や家庭生活も楽しいものになるでしょう。

頭脳線から出るせんが、細くて頼りなさそうでしたら、もしかして転職などを考えていても、辞めておきましょう。

線が細い時は、自分の思い通りにならない傾向の時期ですから、新しいことに挑戦しても失敗する可能性が高く、慣れたところで、足りない知識や経験を積んで、チャンスを待ちましょう。

運命線が、感情線で止まる時

感情線は、55歳くらいの年齢を表します。

感情線のところで、運命線が止まる時は、仕事や環境の大きな変化。

私の夫が感情線で、運命線が止まっていました。
その時期は、バブルがはじけて、日本中が大変な不況になったときでした。

それまでの仕事が無くなってしまい、新しい取引先を探すのに・2.3年大変な苦労をした時期がありました。

まとめ

信じるものは救われるというのがあります。

手相は、脳みそのコピー、その人の性格が刻まれています。

「手相」の線の見方がわかることによって、相手がどんな考え方をして、どんな行動をとりたいのか?理解を深めることができます。

自分のかけた色眼鏡をはずすよいきっかけになればと覆います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました