四柱推命の見方!対人関係で悩み転職したい甲日生まれ・庚運の相談

こんにちは 「嵐山占い処」占い師・泰 りかです。四柱推命をメインの占い師です。これまでのお客さまの鑑定例をご紹介します。

◎対人関係で悩んでいる。転職していいですか?

 2014-09-03

1969年11月25日の命式 

  日 月 年 本命 四緑木星
  甲 乙 己 空亡 寅卯
  辰 亥 酉

大運

  04 14 24 34 44 54 64
  乙 丙 丁 戊 己 庚 辛
  亥 子 丑 寅 卯 辰 巳

甲辰(きのえたつ)の日生まれ。
己・辰土があり、甲・乙が植えらえれているお庭、
大地の初冬の風景。

24歳まで冬の季節を生きることになり、親の生活力や性格が大きく影響する誕生日です。

甲は春の季節の土、栄養豊かな辰に根を持ち育てられるので、優しい性格の人が多いです。

酉金が年柱にあり、植木屋さんが手入れをするお庭となりますから程よい躾をされて育ったのかな?と想像します。

25歳から戊寅・己卯の大運となり、春が来て新芽がでて成長する季節になりました。

戊・己は財星だったり、社交性だったりで、のびのびと社会人として成長したことでしょう。

現在はお勤めで、何人かの部下を率いる責任者となっておられるようです。

対人関係、部下とうまくコミュニケーションがとれずに悩んでいる。
と、お越しになられました。

大運が庚辰(かのえたつ)に変わろうとしています。

甲の樹木の人に庚金の運勢が巡ると、今までの自分では通用しない環境になったり、事象がおこります。

この方も転勤で新しい職場に移ったそうで、その新しい職場の部下達とうまくいかなくて転職を考えている、とのことです。

庚金の斧やハサミなどの金属がイメージの大運がくると嫌もおうもなく、無駄な枝や葉っぱを切られて、新しい姿の甲に変身しなければならないのです。

そして、そこから、新しい枝葉を伸ばして、より魅力的な甲の樹木に育つ変化運です。

と、いうことで、転職することも、変化ですよね。

それで、冷静に現実的に、ゆっくり考えてください。

何年も努めて、責任者を任されている現在の会社で新しい自分を作り上げる。
転職して転職先のニーズに合わせて一からやり直す。
どちらが自分にとって負担が少なく変化できるか?

確かに庚の斧に切られて痛い思いをしなければいけないということは、しんどいことでしょう

まず、今の労働条件より良い条件で転食できる可能性があるかどうか、調べてみましょう。

甲の樹木を植えかえる場所を間違えると根がつかなくて 枯れてしまうかもしれません。

ですから、どうしても転職したいなら、何か所か面接を受けて受かるかどうか、やってみてはどうでしょう。もちろん、務めながら、お休みの日にね・・・。

でも、転職してすぐの人に、責任者を任せるとしたら結構、シビアな条件が付くと思いますし、慣れない環境で、庚の運を乗り切るには、甲の人にとってすごいストレスになると思います。ここは、今の自分に足りないものを身につけるための試練の時期と割り切って、どんな自分に変化できるのか挑戦してみてはどうでしょう。大運の辰は4月から5月の暖かい季節、甲午の2014年は、夏真っ盛りで暖かい季節なので、枝を切られたとしても、すぐに新しい枝が伸びてくるはずです。

今まで、こんなにしんどい環境になったことが無かったので逃げたいと思うのはわかります。

しかし、逃げてしまうのはもったいないと思います。

このしんどい環境を乗り切れる才覚を身につければ、どんどん暖かい夏の季節に向かう大運が待っています。

あなたがわざわざ探して転職しなくても
「うちでいていただけませんか?」
と、とっても良い条件でお話がくる可能性もあると思います。

今、いただいているお給料や有休を有効に使って、自分をより、スキルアップするためにセミナーをうけたり、精神面の充実に趣味をみつけて気持ちを分散させましょう。

庚の大運の時期はどこへ行っても、今のあなたでは通用しない、思い通りにならない神経が疲れる時期です。

どうぞ、長い人生の中の試練の時期と割り切って、これを乗り切るにはどうしたら、と切り替えて仕事してみてください。

甲木は、もう一つ甲木が寄り添えば、林になります。
甲午の2014年は、比肩、もう一本の木が生えてきます。
甲木は、午火に乗っていますので、乾燥気味で潤いがありません。

ちょっとさわっただけでも、ポキッと折れてしまいそう。

何か、しんどいことばかりで報われない人生なのでしょうか?

イライラして、ヒステリックな雰囲気を感じさせる人です。

この甲木をライバルとして競争したり反発しあうのか、それとも理解してみようかと寄り添ってみるのか?

寄り添うことができれば、林となって、良きパートナー、力強い味方になる可能性もあります。

じゃじゃ馬馴らしができるようになるかどうか、挑戦しみる価値はありそうですよ。
と、お話させていただきました。

寝ても、起きても、逃げる、転職することばかり考える毎日でした。
しかし、転職しても同じことになるようでしたら、今の職場で頑張ってみようと思います。

そして、うちに来てくださいって言ってもらえる自分になるよう、頑張ってみます^^

と、帰って行かれました。

お問い合わせ Contact

TEL 090-1243-3246
mail kyo87@kyoto.zaq.ne.jp 

お気軽にお問い合わせ下さい。
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました